DESIGN LAB.

STAFF BLOG







ECのこと 

Posted on Posted in Blog, DESIGNLAB

台風21号被害に心痛めておりましたが、今朝また北海道で地震がありました。

このたび被災された方々に心よりお見舞い申しあげます。

 

 

こんにちは

デザインラボです

ここ最近、日本だけでなく、世界でも自然災害が多くなっていると感じる情報も多く

自然や地球、宇宙のことまで考えて自分というものの小ささを感じる日々です。

 

そのような中で

先日Amazonが時価総額一兆ドルを突破したというニュースがありました。

時価総額が世界一のIT企業のAmazonは

1994年
本のオンラインショップから始めた企業です。

その当時は創業者のジェフべソス氏が本がもっともECビジネスで売れる商材と調査して

スタートさせた結果

いまではCEOジェフ・ベゾスは世界一の大富豪でもあります。

 

インターネットでの販売に適した商材のなかから

その当時一番適した本を売ることで顧客をつかんで、そこからさまざまなサービスを広げ

それを利用するユーザーを飽きさせないサービスを

提供し続けて成長している。

お客様目線で考えるから利用しやすいサービスに常に変化していっていると感じます。

 

Amazonの企業コンセプト=「地球上で最もお客様を大切にする企業であること」

創業者ジェフ・ベゾスの理念=「顧客は常に正しい」

 

利用していると、納得の理念です。

 

Amazon.comは、インターネットを利用する顧客に便利な利用の方法を常に提供している。

さまざまなコンテンツを利用する価値があると本当に感じざるを得ません。

 

このように、思うとインターネットとその通信技術やサービスを使ってビジネスを行えば

誰もがアマゾンと同じチャンスがあると感じないですか。

私はちょっと夢見てしまいます。

 

もちろんこれから行うには先頭集団ではないので、情報や状況を調査し考えて行動すれば

ビジネスのチャンスはまだまだあると思います。

 

「でもどうやってはじめれば・・」

 

個人でも簡単にECサイトが作れる状況になった今

まずは販売してみることをお勧めします。

売れたらその理由を考えて、おなじ方法でまた売れれば

ますます確率はあがっていきます。

 

たくさんのオンラインショップはありますが、利用者も多いので

集客・・見つけてもらう方法や、売り方を工夫すれば

よい顧客にであえると思います。

 

 

集客も、大金を使って広告をしなくても

SNSを利用することで集客につなげることもできます。

 

先人たちの道程を模倣していく方法がもっとも効率がよく、

2番手が一番儲かるとも言われます。

新しいことを考えるのではなく、情報をつかんで行動する。

今はこの方法もとてもやりやすくなりましたよね。

 

 

オリジナル商品は、

安定した売り上げがとれ、顧客が増えてきたときに

仕入れ費用をさげたいときや、商品の優位性を保つために

作ることがよいと言われます

はじめ時はどんな時かは、オーナーさん自身の判断ですが・・・

 

でもやっぱり作りたいときが、はじめるときです。

 

こちらから見れば同じような状況の中で

「ほかの人は始めちゃってますよ」と言いたいですが

やはり自分で決めるしかないのです。

 

お問い合わせは、24時間受付中

こちらへどうぞ

 

 

 

 

 

 

参考URL
Amazon.com ウィキペディア
https://ja.wikipedia.org/wiki/Amazon.com

Amazon 一兆ドル関連
https://jp.reuters.com/article/column-amazon-idJPKCN1LL057

CEOジェフベソスの半生
https://www.businessinsider.jp/post-33628

世界の富豪ランキング
https://venture-finance.jp/archives/6272