DESIGN LAB.

STAFF BLOG







旧正月のお休みはいつから?!2019年は2月5日が暦の上では旧正月、その前後が大事です。

Posted on Posted in Blog, DESIGNLAB, お知らせ, 韓国市場

 

「一年が終わるのって早いなー」とか

「今年ももう終わりとか」など

そんなことを話しているうちに

新しい年を迎えてしまう時期ですね。

 

日本では一般的に年末年始のお休みを
長くとる習慣があります。そのため企業が
年末年始を長いお休みにするところも
まだまだ多いですよね。

年末年始はヒトやモノの動きが重なる時期で
ネットショップを運営している方にとっては
運送状況が悪くなるなど、ショップ運営に
影響がありますよね。

実は同じような状況は生産者側の現場でも
起こっています。運送の遅れで材料が遅れたり、
年末年始で従業員が休んだりと動きにくいです。

 

やはり慣例通り、年末年始はお休みして日常とは
違ったことをするのもよいかもしれません。

 

 

日本の年末年始の連休が終わったと思うと、
中国の春節の連休がやってきます。

 

春節とは、旧暦のお正月です。
旧正月と呼んでいますよね。

 

中国の旅行者の爆買いはなくなったとはいえ、
国内の旅行関係の業界や百貨店、化粧品店、
ドラッグショップなどは一年の売り上げを
左右するほど大事な中国の連休ですね。

 

アパレル業界にとっても、中国の連休は
工場がお休みになるので常に関心を
置きながら仕事をしています。

 

 

2019年の春節の連休はいつ

 

春節(旧正月)の連休は
2月4日から10日まで7連休。
2月2日(土)、2月3日(日)は振替出勤日。

 

そして春運問題。

春運とは、中国の旧正月である春節の
帰省Uターンラッシュのことです。
この春運は、毎年旧正月の2週間前から
始まり春節を挟んで約40日間続きます。
中国ならではの民族大移動です。

 

ここ数年は、少しずつですが期間が短く
なってはいますが、
広州にある生地市場は
一週間前くらいから休みにはいる
ところもあります。

それからものより人を優先させて動かすため
荷物が動かせない時期でもあります。
中国からの仕入れをしている方は要注意です。

早めに準備しましょう。

 

韓国の春節「ソルラル」

韓国もこの春節(旧正月)は連休になります。

韓国のカレンダー

2019年は、2月4日が旧暦の大晦日。
旧正月は、2月5日です。
2月2日土曜日から2月6日水曜日
(旧暦1月2日)までの5連休となります。

 

 

 

ビジネス街などは閑散として、周りの飲食店も
お休みになっているところが多く見られます。

旧正月の連休中は、南大門や東大門の市場、
運送会社も工場もお休みになります。
買い付けの出張や観光旅行も避けたほうが
よいでしょう。

 

旧正月のお休みはいつから?!
2019年は2月5日が暦の上では旧正月
その前後が大事です。

 

 

参考までに、この春節は   

に以下の10地域でお祝いされています。

中国 台湾 韓国 ベトナム シンガポール

マレーシア インドネシア ブルネイ

モンゴル 北朝鮮

 

また各国のチャイナタウンでも
「チャイニーズニューイヤー」
としてお祝いされていますね。

 

中国大型の連休はそのほか国慶節があります。
他の祭日もチェックしておきましょう。

 

中国の2019年の祭日情報

 

2019年の元旦、春節、清明節、労働節、
端午節、中秋節、国慶節の具体的な日程は
下記の通りとなった。

・元日:
2018年12月30日から2019年1月1日まで3連休。
2018年12月29日(土曜日)は振替出勤日。

・春節:
2月4日から10日まで7連休。2月2日(土)
2月3日(日)は振替出勤日。

・清明節:4月5日。土日と合わせて3連休。

・労働節:5月1日。

・端午節:6月7日。土日と合わせて3連休。

・中秋節:9月13日。土日と合わせて3連休。

・国慶節:10月1−7日まで7連休。
9月29日(日)と10月12日(土)は振替出勤日。

原文まま

「人民網日本語版」2018年12月8日

 

参考URL

http://j.people.com.cn/n3/2018/1208/c94475-9526662.html

 

 

アパレル製品の生産や買付け商品の拠点と
なっている中国のお休みを知っておくことは
大切です。大型連休の春節と国慶節は
物販のビジネスに大きく影響しますよ。

 

韓国の祭日情報

1月1日            新正月   

2月4~6日     旧正月連休
2月5日が旧正月          

3月1日            3・1節  

5月5日            子どもの日  

5月6日           振替休日

5月12日          仏様の誕生日        

6月6日            顕忠日   

8月15日          光復節   

9月12~14日   旧盆連休
13日が旧盆(秋夕)  

10月3日           開天節   

10月9日           ハングルの日        

12月25日        クリスマス(聖誕節)         

 

韓国も旧正月のほかに旧盆も連休が
ありますので、
工場もこの前後はかなり
忙しくなります。
運送会社も休みなので、
荷物も滞りがちです。

 

それから韓国の祭日ではないのですが、
8月前半に東大門の生地市場の休みを
きっかけに周辺の
ショッピングビルや
製品市場が数日間お休みになる時期
でもあります。
この時期の買付けの
スケジュールにも気をつけましょう。

 

 

いかがでしたでしょうか。

長い連休が売り上げを左右いたします。

中国や韓国の休みをスケジュールに
記しておき仕入れや商品つくりの参考にして
売り上げアップにつなげて下さいね。