DESIGN LAB.

STAFF BLOG







もやっとを解消!買い付け商品のシルエットへの違和感はオリジナル商品作りで解決

Posted on Posted in Blog, DESIGNLAB, オリジナル商品, 韓国市場

 

 

はじめに、本日のBLOGの内容は海外で買付けした
商品を批判するわけではないのであしからず!

 

海外での買い付けは買い付けで

それなりのメリットがあります

 

一度にたくさんの商品を見比べることができ
欲しいものを欲しい数だけ、
欲しいタイミングで手に入れることができます。

 

ただ

海外での買い付け製品を着てみて
気づいている方は気づいているかも。。。。?

 

綺麗目なデザインやアイテムなのに
着ていると何だかダラっとした
だらしない印象に見えてしまう

安っぽく見えてしまう

 

これってただ製品の品質の良し悪しだけでなく

サイズ感があっていないということもあり得ます

 

外国人と日本人との体型には差がありますよね

外国人に比べて日本人の体は小さいです

 

なので海外で買い付けてきた製品は
アイテムによってはサイズが
大きすぎることもありますよ!

 

では実際に寸法を見ていきましょう

 

どのような体型の人に
向けられて
作られた製品なのか

日本ではJIS規格という基準で
9号や11号などというサイズで
表示する基準があります

(注:洋服の寸法ではなくヌード寸という
それぞれのサイズの標準となるような
体型の寸法です)

その寸法と

韓国の標準的な寸法 比べてみると・・・

【参考】知っておくと便利!今さら聞けない?レディース服のサイズ表記

【参考】婦人服と体のサイズ

韓国
Sサイズ
韓国
Mサイズ
日本
Mサイズ
Mサイズ
日韓差
バスト 83.8 88.9 83 -5.9
ウエスト 66.1 71.1 64 -7.1
ヒップ 88.9 94 91 -3

日本の9ARとされるMサイズは韓国の66とされるMサイズ

バストで5.9cm
ウエストで7.1cm
ヒップで3cm

 

韓国のヌード寸の方が大きかったのです

一方日本のMサイズと韓国のSサイズを比べると

バストで-0.8
ウエストで-2.1
ヒップで+2.1

 

このように日本のMサイズは
韓国のMサイズよりSサイズに近く
ただヒップは日本のMサイズの方が大きめ

 

それって

ウエストがくびれているってことなのか、、、
おしりが大きいってことなのか、、、
と、うっかり脱線してしまいそうですが

 

数字を見てもわかる通り

日本人と韓国人と隣国であっても
体型の差はある様です

 

買い付け製品でお店を運営されている方

商品に何となく感じるモヤっと感
実はそれ日本人の体型にあっていない
寸法が原因なのかもしれません

 

私服も最近ずっと韓国の製品市場
のモノばかり。。。という方

 

街に出て久しぶりに日本の企業の
ブランドさんの服を試着してみて下さい
シルエットの差から全体的ににじみ出る
雰囲気の差に確実に気付くはずです

 

お店の商品のワンランクアップを図るならば
日本人の体形に合った服作りも
見直してみて下さい

 

デザインラボならプリントを載せるだけではなく
細かな寸法から、生地から、加工から
お好きなようにデザインした
オリジナル商品が作成可能です

 

問題は先延ばしにしないよう
先手必勝で動いていきましょう

 

ご相談に乗りますので是非
お気軽にお問合せ下さい